めんたいパークとこなめ | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. めんたいパークとこなめ

常滑市

めんたいパークとこなめ

(めんたいぱーくとこなめ)

  • めんたいパークとこなめ
  • めんたいパークとこなめ
  • めんたいパークとこなめ
  • めんたいパークとこなめ

  • LINEで送る
明太子ファン垂涎の聖地 工場直売ならではの新鮮な明太子を手に入れよう

中部国際空港・セントレアへの渡り口、りんくうエリアにある「めんたいパークとこなめ」は、明太子の老舗「かねふく」が運営する明太子専門のテーマパークです。無料で見学できる明太子工場に直売店、明太子ミュージアムもあり、来て楽しい、買って楽しい、食べて楽しいが揃い、家族連れからカップル、お友達同士、大人から子どもまで盛り上がるとあって注目を集めています。

建物の目印は屋根に乗っかった真っ赤で大きなたらこのオブジェ(ヒヨッ子たらこのタラピヨ)。駐車場も約200台収容可能とあってとても広々。
ここならではの魅力は、新鮮な明太子を試食して、購入することができること。何といってもここでは工場直売の明太子が手に入ります。数量限定となってしまうようですが、ここでしか買えない、当日工場で出来上がったばかりの明太子は注目の的。明太子の通に言わせると格別な美味しさがあるということで、そこがスーパーなどで手に入る冷凍出荷ものとの違いかもしれませんね。

味だけでなく種類も豊富で、大きさや味付けの違う明太子やタラコ商品はもちろん、さば明太、いわし明太、いか明太、明太ソーセージ、明太しゅうまいなど、多彩な商品も揃っていて食欲をかき立ててくれます。
食欲が刺激されたならフードコーナーでお腹を満たすとしましょう。ここでの人気のひとつが「明太子おにぎり」。その大きさには誰もが驚くでしょう。他にもプチプチした明太子の食感がやみつきになってしまう「明太ソフトクリーム」も定番の一つです。生ビール、コーヒーなどのドリンクも販売されていますので一息つくにもぴったりです。
さて、ショップに売られている明太子はどうやって作られているのか、それが気になったら工場ギャラリーで製造過程の見学をしてみましょう。原料の下ごしらえから、漬け込み、熟成、軽量・生計・包装などの流れを実際に見学することができるギャラリーです。
館内には明太子ミュージアムもあって、明太子の歴史や作り方を映像やゲーム、資料などで紹介しています。

Outline

スポットの概要

  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店
所在地 〒479-0882
常滑市りんくう町1-25-4
料金 無料(一部有料)
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 ◎平日 9:30~17:30
◎土日祝 9:00~18:00
駐車場 ◎普通自動車 400台
◎大型バス 16台
トイレ 有り
定休日 年中無休
お問い合わせ 0569-35-9900

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

Access

アクセス方法

電車でのアクセス

名鉄「名古屋」駅から、名鉄「常滑」駅下車。徒歩13分
名鉄「名古屋」駅から、名鉄「りんくう常滑」駅下車。徒歩11分

お車でのアクセス

知多横断道路(セントレアライン)、りんくうICから1つ目の信号を直進。または、常滑ICから県道265・522号線を直進