海辺の文学記念館 | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. 海辺の文学記念館

蒲郡市

海辺の文学記念館

(うみべのぶんがくきねんかん)

  • 海辺の文学記念館
  • 海辺の文学記念館
  • 海辺の文学記念館

  • LINEで送る
景勝地・蒲郡を象徴する旅館の趣きを再現した文学記念館

「海の眺めは蒲郡」と鉄道唱歌に歌われるほどの景勝地でもある蒲郡市の、特にシンボル的な存在である竹島とその周辺の海岸は、東海地方屈指の保養地として多くの人々に親しまれてきました。
とりわけ、明治末期に竹島海岸に建てられた料理旅館「常磐館」からの眺めは格別なもので、大正・昭和期にわたり多くの文人たちに愛され、菊池寛をはじめ、志賀直哉、谷崎潤一郎、山本有三、川端康成、井上靖など錚々たる作家たちの作品の中で、常磐館や竹島、蒲郡の海の素朴な美しさが描写されてきました。
「海辺の文学記念館」は、そんな常磐館の趣きを再現した文学歴史記念館です。館内にはノーベル文学賞を受賞した川端康成氏をはじめ、蒲郡市出身の直木賞作家・宮城谷昌光氏や、芥川賞作家・平野啓一郎氏の作品なども展示されています。5年後、10年後の未来に向けて手紙を投函することができる「時手紙」も、静かな人気を集めています。

Outline

スポットの概要

所在地 〒443-0031
蒲郡市竹島町15-62
料金 無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 9:00~17:00(お抹茶・コーヒーは15:30まで、時手紙は16:00まで)
※ お飲み物(お抹茶・コーヒー)の提供を、当面の間休止させていただきます。
定休日 年中無休
電話番号 0533-67-0070(海辺の文学記念館)
関連サイト

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

Access

アクセス方法

電車でのアクセス

JR「名古屋」駅から、JR「蒲郡」駅下車。徒歩15分

お車でのアクセス

東名「音羽蒲郡IC」より15分