豊田市美術館 展覧会「未生の美-技能五輪の技」 | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 豊田市美術館 展覧会「未生の美-技能五輪の技」

豊田市

豊田市美術館 展覧会「未生の美-技能五輪の技」

(とよたしびじゅつかん てんらんかい「みしょうのび-ぎのうごりんのわざ」)

【このイベントは終了しました。】

開催日 : 2022年10月15日 ~ 2022年11月27日


  • 豊田市美術館
  • 豊田市美術館
  • 豊田市美術館

  • LINEで送る

愛知県は製品出荷額が全国有数の工業地域です。なかでも豊田市は自動車産業が盛んな「モノづくり」の中心地です。古くは猿投古窯に代表される焼き物、近代には養蚕業と、伝統的に産業が盛んな地域でした。現在、「モノづくり」の現場ではさまざまな工程の自動化が進み、人の手による作業が機械に置き換わる領域が増えています。しかし、手作業の重要性が失われることはありません。どんなに機械化が進み、ロボットが作業を代行するようになっても、そのロボットに動きを教えるのは人間です。自動化とは、人の手わざの滑らかな動きをまねることだとも言えるでしょう。また、自動化されたシステムを制御する技能も同様です。製造業の企業では、そういった技能の重要性を認識し、それを会社として伝承していこうとしています。2年に一回開催される技能五輪国際大会は、訓練を重ねた若い技能労働者たちが世界中から集い、腕を競う場で、そこで生み出された「モノ」は超絶した精確さを具えています。

本展は、モノづくりにおける人の手わざの重要性を再認識し、その意味や役割を知ると同時に、それらが持つ精確さの中に「美」を見出し、卓越した技能が生み出す「モノ」に新たな光をあてようとするものです。技能者の手による正確無比な製作物と、それらに触発された美術作家による写真や映像作品との共演をお楽しみください。

Outline

イベントの概要

  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店
  • 授乳コーナー
  • Wi-Fi
開催日 2022年10月15日(土)~2022年11月27(日)
開催時間 10:00~17:30(入場は17:00まで)
開催場所 豊田市美術館
所在地 〒471-0034
豊田市小坂本町8丁目5番地1
料金 一般300円(250円)/高校・大学生200円(150円)/中学生以下無料
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 豊田市内在住又は在学の高校生、及び豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明)
※ その他、観覧料の減免対象者及び割引等については当館ホームページ「観覧料」をご確認いただくか、豊田市美術館へお問い合わせください。
※ 本展覧会は、同時開催の「ゲルハルト・リヒター」展の観覧券でご覧いただけます。
駐車場 一般駐車場 : 248台
(普通車237台、大型バス7台【車イス3台 EV1台】)
トイレ 有り
お問い合わせ 0565-34-6610
定休日 月曜(祝日は除く)
関連サイト

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

Access

アクセス方法

電車でのアクセス

◎地下鉄「名古屋」駅から「伏見」駅で地下鉄鶴舞線豊田市行き終点下車。徒歩で約15分
◎名鉄「名鉄名古屋」駅から「知立」駅で三河線に乗換え、「上挙母」駅下車。徒歩約20分。(「豊田市」駅下車の場合は徒歩約15分)

お車でのアクセス

◎東名高速道路「豊田IC」から約15分
◎東海環状自動車道「松平IC」から約15分
◎東海環状自動車道「豊田東IC」から約20分