特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」 | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」

名古屋市

特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」

(とくべつてん「たいがとぶそんーぶんじんがのたいせいしゃ」)

開催日 : 2021年12月04日 ~ 2022年01月30日


  • 特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」

  • LINEで送る

江戸時代の中頃に活躍した文人画家・池大雅(1723~76)と与謝蕪村(1716~83)。
その2人が競演したことで名高い国宝『十便十宜図』(川端康成記念会蔵)は、かつて鳴海宿(現名古屋市緑区)の豪商・下郷学海が所蔵していました。
本展覧会は、『十便十宜図』誕生から250年を記念して、名古屋の地で大雅と蕪村による文人画の名品を紹介します。また、関連資料や名古屋ゆかりの画家の作品を交えながら、両者と当地の関係を探っていきます。

Outline

イベントの概要

  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店
  • バスのりば
  • Wi-Fi
開催日 2021年12月4日~2022年1月30日
開催時間 9:30~17:00(入場は16:30分まで)
開催場所 名古屋市博物館 1階 特別展示室・部門展示室
所在地 〒467-0806
名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
料金 【観覧料】
一般1400円(1200円)
高大生900円(700円)
小中生500円(300円)
※ ( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※ 高大生、中学生は学生証の提示が必要
※ 障害のある方は手帳、難病患者の方は受給者証の提示により本人と介護者2人まで無料
※ 各種割引を重複してご利用いただくことはできません
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
駐車場 74台(うち身障者用2台)普通車1回300円 
※ 駐車可能時間8:45~17:30
※ なるべく公共交通機関をご利用ください。
トイレ 有り
電話番号 052-853-2655(名古屋市博物館)
定休日 ◎月曜日(祝日の場合は翌平日)
◎第4火曜日
◎年末年始(12月27日(月)~1月3日(月))
◎1月11日(火)
関連サイト

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

Access

アクセス方法

電車でのアクセス

地下鉄桜通線「名古屋」駅から、「桜山」下車。
 ◎4番出口から南へ150m。
 ◎エレベーターをご利用の場合、3番出口から南へ400m。