愛知県陶磁美術館 国際芸術祭「あいち2022」連携企画事業<br>特別展「ホモ・ファーベルの断片 ―人とものづくりの未来―」 | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 愛知県陶磁美術館 国際芸術祭「あいち2022」連携企画事業
    特別展「ホモ・ファーベルの断片 ―人とものづくりの未来―」

瀬戸市

愛知県陶磁美術館 国際芸術祭「あいち2022」連携企画事業
特別展「ホモ・ファーベルの断片 ―人とものづくりの未来―」

(あいちけんとうじびじゅつかん こくさいげいじゅつさい「あいち2022」れんけいきかくじぎょう とくべつてん「ほも・ふぁーべるのだんぺん ―ひととものづくりのみらい―」)

開催日 : 2022年07月16日 ~ 2022年10月02日


  • 愛知県陶磁美術館
  • 愛知県陶磁美術館
  • 愛知県陶磁美術館
  • 愛知県陶磁美術館

  • LINEで送る
本展は国際芸術祭「あいち2022」連携企画事業です

フランスの哲学者アンリ=ルイ・ベルクソンは、道具のための道具を製作すること、あるいはその製作に変化をこらしていく能力(創造性)が人の知性の本質であると指摘し、創造性をもつ人をホモ・ファーベル(工作人)と定義しました。

東海地方の恵まれた資源から生まれたやきもの。本展では、人のものづくりにおける創造性をテーマに、その前提となる「素材」、培われてきた「技」、形成されてきた「場」に焦点をあてます。この3つの観点から、当地域の現代陶芸を紹介し人とものづくりの関係性を再考します。

なお、本展は愛知の誇る歴史、地場産業、伝統文化の再発見をコンセプトの一つに掲げている国際芸術祭「あいち2022」と同時期に開催し、連携イベント等を行うことで、この地域の陶磁文化を国内外に発信していきます。

Outline

イベントの概要

  • 多目的トイレ
  • 駐車場
  • バスのりば
  • Wi-Fi
開催日 2022年7月16日(土)~10月2日(日)
開催時間 9:30~16:30 (入館は16:00まで)
※ 7月16日(土)は開会式のため本館の観覧は11:00~
開催場所 愛知県陶磁美術館 本館1階・B1階、南館、芝生広場、古窯館
所在地 〒489-0965
瀬戸市南山口町234番地
料金 [観覧料]
一般900円(720円)/高校・大学生700円(560円)/中学生以下無料 
※( )内は20名以上の団体料金
※ 上記観覧料で常設展も併せてご観覧いただけます
※ 各種割引制度あり。詳細は館公式WEBサイトをご確認ください
駐車場 無料(普通自動車250台、バス9台)
トイレ 有り
お問い合わせ 0561-84-7474
定休日 ◎月曜
(ただし7月18日(月・祝)、9月19日(月・祝)は開館、7月19日(火)、9月20日(火)は休館)
関連サイト

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

Access

アクセス方法

電車でのアクセス

◎地下鉄「名古屋」駅から、地下鉄東山線「藤が丘」駅下車。リニモに乗り換え「陶磁資料館南」駅下車、「知の拠点あいち」方面へ徒歩10分

お車でのアクセス

◎東名高速道路「日進JCT」経由、名古屋瀬戸道路「長久手IC」から足助・瀬戸方面に約5km
◎東名高速道路「名古屋IC」、名二環道「本郷IC」から瀬戸・長久手・足助方面に約10km
◎東海環状自動車道「せと赤津IC」から長久手方面に約7km