八事山興正寺 特別公開 名古屋市指定文化財[初夏の宝物展] | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 八事山興正寺 特別公開 名古屋市指定文化財[初夏の宝物展]

名古屋市

八事山興正寺 特別公開 名古屋市指定文化財[初夏の宝物展]

(やごとさんこうしょうじ とくべつこうかい なごやししていぶんかざい[しょかのほうもつてん])

【このイベントは終了しました。】

開催日 : 2021年04月29日 ~ 2021年05月05日


  • 八事山興正寺 特別公開 名古屋市指定文化財[初夏の宝物展]

  • LINEで送る

開期中、興正寺所蔵の名古屋市指定文化財のうち「木造観音菩薩立像」「梨木禽鳥図屏風」「唐人物図屏風」を特別公開致します。
「梨木禽鳥図屏風(りぼくきんちょうずびょうぶ)」は江戸初期の京狩野派の作とされており、幻の名古屋城二ノ丸御殿の襖絵であったことが判明し平成22年に指定を受けました。

Outline

イベントの概要

  • 多目的トイレ
  • 駐車場
開催日 2021年4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)
開催時間 10:00~16:00(最終入館15:30)
開催場所 興正寺(光明殿1階ホール)
所在地 〒466-0825
名古屋市昭和区八事本町78
料金 300円
トイレ 有り
電話番号 052-832-2801
定休日 期間中無し
駐車場 有料(200台)

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

Access

アクセス方法

電車でのアクセス

地下鉄鶴舞線・名城線「八事駅」1番出口より徒歩3分

お車でのアクセス

◎国道153号線「八事」交差点より川名方面へ300m
◎名古屋高速 四谷出口より「四谷通3」交差点を右折、山手通を直進し「八事」交差点を右折