名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」 | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」

名古屋市

名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」

(なごやこうすいぞくかん とくべつてん「ゆたかなうみをいつまでも~たびするみずとめぐるかいようのごみのいま~」)

開催日 : 2021年12月18日 ~ 2022年03月21日


  • 名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」
  • 名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」
  • 名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」
  • 名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」
  • 名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」
  • 名古屋港水族館 特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」

  • LINEで送る

名古屋港水族館では、人類が海洋に流出させたゴミや廃棄物などについて、来館者の皆様にその現状や問題点を伝えるとともに、私たちができる解決法を考えていただくことやSDGsを啓蒙することを目的とした特別展「豊かな海をいつまでも~旅する水とめぐる海洋ゴミのいま~」を開催します。
名古屋港水族館をメイン会場、名古屋港ポートビル・名古屋海洋博物館・南極観測船ふじをサテライト会場として特別展を開催します。水族館で特別スタンプラリーに参加した後に、各施設をめぐると限定グッズを集めることもできます。

Outline

イベントの概要

  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店
  • 授乳コーナー
開催日 2021年12月18日(土)~2022年3月21日(月・祝)
開催時間 【営業時間】9:30~17:30
 ※ 12月~3月18日(金) 9:30~17:00
開催場所 【メイン会場】
名古屋港水族館
【サテライト会場】
南極観測船ふじ
名古屋海洋博物館
名古屋港ポートビル
所在地 〒455-0033
名古屋市港区港町1-3
料金 《通常入館料》
【大人】2,030円 【高校生】2,030円
【小・中学生】1,010円 【幼児(4歳以上)】500円

《4施設共通チケット》
【大人】2,440円 【高校生】2,440円
【小・中学生】1,210円 【幼児(4歳以上)】500円
※ 特別展は入館料にてご覧頂けます
※ スタンプラリー参加費は別途必要です(500円)
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
トイレ 有り
電話番号 ◎052-654-7080(名古屋港水族館)
◎052-654-1680(団体予約・下見専用)
休館日 ◎月曜日(祝日の場合は翌日)
◎1月18(火)~1月21日(金)
※ 12月27日(月)は開館
駐車場 【料金】普通車100円/30分
 (入庫から24時間まで毎に1,000円)
関連サイト

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

Access

アクセス方法

電車でのアクセス

地下鉄「名古屋」駅から、「栄」駅で名城線に乗り換え、地下鉄「名古屋港」駅下車。徒歩5分

お車でのアクセス

・伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」より15分
・名古屋高速道路「港明IC」より10分
・知多半島道路「大高IC」より30分