小栗家住宅 | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. 小栗家住宅

半田市

小栗家住宅

(おぐりけじゅうたく)

  • 小栗家住宅
  • 小栗家住宅
  • 小栗家住宅

  • LINEで送る
明治初期の建築とされる、半田屈指の豪商が残した邸宅

明治初期の建築と推定される、醸造業などを営んでいた半田屈指の豪商・小栗家の店舗兼邸宅。
主屋は寄棟造り棧瓦葺の屋根を持つ二階建の建物で、旧家の趣を醸し出すいかめしい格子に囲まれた道路側は、萬三商店の旧本社事務所として使用されていました。
奥は広大な居宅部分となっており、店舗部分とは土間によってつながっています。居宅部分の上り口正面に望まれる二間幅の堂々たる式台や、縦縞状についた筋目が目立つ二階の床を支える太い梁材が、同家の格式を高めています。
その歴史的な重みと風情がただよう佇まいから、2004(平成16)年に国の登録有形文化財として登録されました。
※普段は常時非公開のため、外観のみご見学いただけます。

Outline

スポットの概要

所在地 〒475-0873
半田市中村町1-40
営業日・時間 ※現在は非公開

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。