奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡) | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

観光スポット

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)

岡崎市

奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)

(おくとのじんや(きゅうおくとのはんじんやあと))

  • 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)
  • 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)
  • 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)
  • 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)
  • 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)
  • 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)
  • 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)
  • 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)

  • LINEで送る
奥殿藩の歴史と文化が静かに眠る花園の里

大給松平家5代真乗の子・真次が奥殿松平家初代としてこの地を統治したことに端を発し、その後、乗真(初代藩主)が正徳元年(1711)に奥殿に陣屋を移して奥殿藩が誕生したことが奥殿陣屋の始まりです。現在では、小高い丘の上に美しい白壁の民家を囲む土塀と士族屋敷の一部が残っています。江戸初期の風格をいかして復元された金鳳亭と蓬莱の庭の風情は格別です。春の山桜、ユキヤナギ、スイセンからバラ・あじさい・はぎ・もみじ・つばきなど四季折々に美しく咲きほこる花園でもあります。

Outline

スポットの概要

  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店
所在地 〒444-2108
岡崎市奥殿町雑谷下10
料金 入場料無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 9:30~16:30
駐車場 無料(115台)
トイレ 有り
定休日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 0564-45-7230(奥殿陣屋)

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

Access

アクセス方法

電車でのアクセス

名鉄名古屋本線「東岡崎駅」駅から名鉄バス「奥殿陣屋行き」に乗り換え、「奥殿陣屋」下車すぐ

お車でのアクセス

東名高速道路「岡崎IC」より25分