産業系学習モデルコースBコース | モデルコース | 愛知の教育旅行&体験学習ナビ

Model Course

モデルコース
69a7a4da60d3a813f486eb08f45bc38b.jpg

産業系学習モデルコースBコース

自動車産業、鉄道産業、航空機やロケット産業など日本の最先端技術が集結する愛知。ものづくりの精神に触れ、体験できる施設が充実!

コース内容

【1日目】

名古屋駅発→名古屋市内にて昼食→日本製鉄(株)名古屋製鉄所<東海市>→宿泊地着

【2日目】※選択

宿泊地発→あいち航空ミュージアム<豊山町>→バスで約40分→リニア・鉄道館<名古屋市>→バスで約45分→A~B(Aコース MIZKAN MUSEUM<半田市>、Bコース INAXライブミュージアム<常滑市>)→宿泊地着

【3日目】

宿泊地発→トヨタ産業技術記念館<名古屋市>→名古屋市内班別自主行動→名古屋駅着

備考:体験先により、体験および見学の所要時間は異なります。

START!!
1日目
東海市

日本製鉄㈱ 名古屋製鉄所

1

名古屋製鉄所では鋼板や電縫鋼管など、幅広い製品を製造しています。以前使われていた高炉の内部や、鉄鋼製品を出荷する岸壁を見ることができます。また、真っ赤な鉄の塊が薄く延ばされていく工程では熱せられた鉄の温度を実際に感じることができます。

日本製鉄㈱ 名古屋製鉄所

2日目
豊山町

あいち航空ミュージアム

1

名古屋空港で初飛行した国産旅客機YS-11を始めとする実機展示のほか、フライトシミュレータを使った職業体験や、実験教室・工作教室を毎日開催しているサイエンスラボなど、見るだけでなく、実際に触って楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。屋上展望デッキは、滑走路からわずか300m。間近に迫る飛行機たちの生きた姿をぜひご覧ください。

あいち航空ミュージアム 航空機をテーマとしたミュージアム

あいち航空ミュージアム 航空機をテーマとしたミュージアム

名古屋市

リニア・鉄道館

2

歴代の東海道新幹線を中心に、在来線から超電導リニアまでの実物車両39両の展示を通じて高速鉄道技術の進歩が体感できる鉄道のミュージアム。鉄道のしくみや歴史を模型やシュミレータを活用し子どもから大人まで楽しく学べます。日本最大級の鉄道ジオラマでは、「鉄道の24時間」を再現。

リニア・鉄道館

この行先は分岐しています。A~Bいずれかの行先を選択してください。
半田市

MIZKAN MUSEUM

A

見学ゾーンの1つである「光の庭」では、粘土で作ったシャリとシリコン製のすしネタで握りずしづくりを疑似体験できる「なりきりすし屋さん」や、自分の写真を撮影してオリジナルラベルの「マイ味ぽん」を作ることができる体験など多くの体験型展示があります。

MIZKAN MUSEUM(MIM)


常滑市

INAXライブミュージアム

B

2019年10月、「窯のある広場・資料館」をリニューアルオープン。煉瓦造の窯の中で窯焚きの様子をプロジェクションマッピングで再現。別館の「世界のタイル博物館」は、紀元前から近代までの世界の装飾タイル約1,000点を展示しています。

INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」 

3日目
名古屋市

トヨタ産業技術記念館

1

大正時代に建てられた工場を産業遺産として保存・活用した建物の中は、本物の機械の動態展示や実演、映像を通して技術の変遷を学べます。近代産業を支えた繊維機械と自動車から日本のモノづくりを体験できます。

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館

GOAL!!